​プライバシーポリシー

日本ボーイスカウト東京連盟練馬第17団(以下「練馬17団」)は、個人情報保護の重要性を認識し、加盟員等に関する個人情報をプライバシーポリシーに沿って、管理・運営します。

 

1. 個人情報

練馬17団で取扱う個人情報は、登録番号・スカウト活動履歴・住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・電子メールアドレス等、その組み合わせにより個人を特定できる情報を指します。

 

2.個人情報の収集・利用

練馬17団では、入団等各種登録時、各種行事・研修等への参加申し込み、スカウト用品の注文、お問い合わせ時等で個人情報を収集します。

 

3.利用目的

練馬17団が収集した個人情報は、次の目的に限定し他の目的に利用しません。

  1. 加盟登録処理及び登録名簿、データの作成

  2. スカウト用品販売への利用

  3. 各種委員会・役員の名簿・データの作成

  4. 各種行事の参加者名簿・参加者データの作成

  5. 各種研修会の参加者名簿・参加者データの作成

  6. 各種通信・配布用データの作成

 

4.本人の同意

練馬17団では、加盟員の個人情報の収集・利用について、本人の同意を得るため利用目的を通知または公表し、本人より口頭、各種申込書・申請書の記入・提出をもって承諾とします。

利用目的の通知については以下の方法で行います。

  1. 練馬17団ホームページ上へ、ポリシーを公開し包括的な利用目的を通知します。

  2. 加盟登録申請事務の手引き等にポリシーを明記し、包括的に利用目的を通知します。

  3. 各種申込書等については、個人情報の利用目的を明記し通知します。

 

5.個人情報の第三者への提供

練馬17団は、以下に該当する場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供しません。

  1. 当該個人情報の対象者本人の同意がある場合。

  2. 法令等に基づく開示要請を受けた場合。

  3. 公共の生命・健康・財産等の重大な利益を保護するために必要と判断した場合。

  4. 他の団体や提携事業がある団体において、必要な範囲内で覚書を締結した上で個人情報の提供をすることがあります。

 

6.個人情報の開示

本人から、当該本人に関する保有個人情報の開示を求められた場合、本人確認を行った後、本人に対し遅滞なく保有する個人情報の内容を開示します。

 

7.苦情の処理

1. 本人から、事実と異なるとの理由によって訂正等を求められた場合には訂正等を行い、その内容を本人に対し遅滞なく通知します。
2. 本人から、保有個人情報が利用目的の規定に違反して取り扱われている、又は不正に取得されたものであるという理由によって、個人情報の利用停止、又は消去を求められた場合、当該個人情報の利用停止及び削除を行います。

 

8.継続的改善

このプライバシーポリシーは継続的に改善を行い、指針は適宜見直します。

個人情報に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。
制定 令和元年10月1日